鴻洋祭に出展してきました

こんばんは
本日は長崎大学で行われていた水産学部主催の学園祭「鴻洋祭」にブース出展してきました。

海だよりブースでは、私の撮影した水中写真を毎年展示させて頂いてます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年は子ども達も楽しめるように、ヤドカリタッチングも準備しました♪
これが思いのほか大盛況!
頑張ってヤドカリを集めた甲斐がありました。
後ろで優しく見守るのは毎年手伝ってくれる学生のわっしー
いつもありがとう!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


今年の冬に寒さに耐えてうちでCカードを取得してくれた水産の二人
生き物タッチングの係りをしていて、こっちではウチワザメやコモンサカタザメが触り放題!
ヤドカリじゃ敵わないなぁ~(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


学生達が一生懸命に集めた生き物を展示した水族館コーナーも面白かった
これは娘の琴ちゃんが撮影したサイケデリックミズクラゲ
小さいながらも学生たちが頑張っているだけあり、毎年とても楽しめるコーナーです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


というわけで、あっという間に1日が終わりました。
手伝ってくれた学生たち、わっしー、海研のみんな、そして足を運んで下さった皆様ありがとうございました!
鴻洋祭また来年!!

辰の口へ!!

おはようございます
海だより中村です。

朝の更新になりましたが、昨日は午後から長崎市で最も有名なダイビングポイント「辰の口」を潜ってきました♪
平日の辰の口はとっても空いていて貸切状態!
いくぞー!

こちらはハナガサクラゲ
綺麗なクラゲで今がベストシーズン!!

たくさんいるけどとっても綺麗なオキナワベニハゼ君
温かくなって出方の調子が良いよ~!

そして狙いのミジンベニハゼ君にも無事に会えました♪
むむむ!!
レンズにフォーカスリミットが掛かってた~!!
ということでピンボケ写真になってるけど、これはこれで良い感じ?

辰の口でのダイビングリクエストもお待ちしてます!

絶好調ナベカの繁殖

ナベカが盛り上がってます!!

大村湾で先日からナベカの求愛が盛んになっています!
今日も卵でパンパンにお腹が膨らんだメスがオスを探して動き回っていました。

そこら中でオス達は子育てに励んでます。
今年も相変わらず数が多くてナベカを観察するには持って来いのコンディションですよ~♪
来週以降はいよいよオスの仔魚放出期間に突入しそうです!
リクエストお待ちしてます

去年の貧酸素で親世代はほぼ姿を消しましたが、子ども達がたくさん出てきているアサヒアナハゼ君。
可愛い顔してますがすでに他の小魚達を襲う立派なハンターになってます。

ヒメイカも春の繁殖シーズンに入ってます。
アマモの陰で休んでいたり、産み付けられた卵を見る事もできますよ

ということで、生態シーズンに入りましたね!
これからの時期は大村湾ダイビングで下記生態が観察可能になる予定です。
△の項目は今後の生物の出方次第です。

●ナベカの求愛・産卵・仔魚放出 5月~8月(盛期6月~7月)
●ヒメイカの交接 5月~8月
●スジハゼの卵保護 5月~6月
●アカオビシマハゼの卵保護 5月~6月
●トビヌメリの産卵 6月~7月
●アオリイカの産卵 6月~7月
●ヒメハゼの闘争・卵保護 6月~7月
●テンジクダイ 6月~8月(盛期 7月)
●アミメハギの卵保護 5月~8月
●サツキハゼの求愛 6月~8月
●ウロハゼの卵保護 7月~8月
(孵化7月中旬~8月初旬)
●トサカギンポの求愛・産卵・仔魚放出 7月~8月
△オクヨウジの求愛・産卵 5月~7月
△タツノオトシゴの求愛・産卵・孵化 5月~7月
△カミナリイカの産卵 6月~7月

リクエストお待ちしてます♪

アカオビハゼとシラユキウミウシ

皆さんこんばんは!
陸も水中も随分暖かくなりダイビングが楽しめる時期になってきましたね♪
相変わらずウミウシ達がたくさん登場してます!

大村湾の浅瀬で出会ったシラユキウミウシ
名前の通りとっても可愛らしいウミウシです。
白雪姫が妖しげな森に迷い込んだイメージで撮りました!(適当)

繁殖期に入ったアカオビシマハゼ君
巨大です。
ジッとしていたら、気になるのかすぐに寄ってきます。
ブサカワ?

ペアでハボウキガイの殻に入ってイチャイチャのアカオビ君たち。
卵もたくさん。
今が彼らにとっての人生最高の瞬間ですねきっと!

大村湾も外海も面白い生態が盛りだくさんになってきましたね♪
皆さんのお越しをお待ちしています~!

生態観察&撮影

今回は最近行けていなかった調査ダイブ!
初心に帰りましてカメラを片手に大村湾湾奥の生き物たちと向き合ってきました。

やはりこの時期にはアマモに暮らす生き物は欠かせません
例年よりアマモがかなり少ない状況ですが、それでも十分に楽しめます♪

こちらは擬態名人のツノモエビ
アマモに付く時は深緑色になる綺麗なエビです。
ちなみに、ホンダワラ類に付く時や枯れかけたアマモに付いているときはちゃんと茶色になります。
不思議ですね。エビたちも同じように色が見えているのでしょうかね~

水温が上がり、ドライのインナーが薄くても1時間は平気で潜れる季節になりました。
それに伴い、生き物たちの生態行動も活発化しています

まず目を引いたのはヘビギンポの産卵
これも大村湾ではこの時期に良く見かける光景です。
あちこちの岩陰でメスを呼び込んでいるオスを見かけますが、
なんとこちらでは2匹のメスを相手にしている絶倫オスがいました。
写真中央の黒い婚姻色を出している個体がオス、両隣がメスのまさに両手に花!

そして、ついにナベカ達の産卵も始まりました!
ということは、卵を孵化させる仔魚放出も早ければ来週・再来週から始まるかもしれません。
大村湾で潜り始めた6年前に初めて目にした仔魚放出の瞬間は今でも覚えています。

ここしばらくは他の生態を追うのにかまけて、少し控え目な案内になっていましたが、
今年は改めて初心に帰り、ナベカの仔魚放出もしっかりガイドしていきたいと思います。

ナベカの産卵を撮影していたら、下の方からお邪魔むしが登場
アカオビシマハゼ君
こちらも絶賛産卵&卵保護中のハゼです
好奇心が強いのか、すぐにポートの前までやってきます。
それにしてもジャマだなぁ

今回はなんだかんだで久しぶりにマクロレンズを持ってじっくり撮影ダイブをしてきました。
僕にとっては見慣れた生き物達ですが、改めてじっくり向き合ってみると1時間を超える潜水時間があっという間に過ぎていく程、夢中になっていました。

さぁ、いよいよ大村湾も生態シーズンに突入です!
これからのお勧めは
①ナベカの産卵&仔魚放出
②アマモ周辺の生き物
③ヘビギンポ&アカオビシマハゼの産卵

といった感じです!
来月になればここにいよいよマダラギンポも参入してきそうですよ~
お楽しみ!

辰の口でミジンベニハゼとか

長かったゴールデンウィークも最終日ですね
今年は天候にも恵まれ大満足の海日和でした♪

さて、今回は辰の口へ行ってきました。
透明度も少し回復してぼちぼち良好♪

浅瀬にはカタクチイワシとキビナゴが大量に群れていてとても綺麗でした!
ゲストと一緒に巻かれました~

久しぶりにミジンベニハゼにも会えましたよ~
割と大きな個体がペアで住んでいました♪
水深もミジンにしては浅いな~と思える13m程で見易い所です。

ウミカラマツにはペアのオルトマンワラエビ
以前はカラマツに乗らず岩にくっついている事が多かったのですが、最近は空気を呼んでちゃんと乗ってくれてます♪

その他、イボイソバナガニやゼブラガニ、オドリカクレエビやハシナガウバウオといった外海側らしい生き物たちを見て楽しんできました♪

さて、連休は終わりますが、これから夏に向けてダイビングシーズンが始まりますね!
皆さんのお越しお待ちしています♪

大村湾でウミウシパラダイス

こんにちは
海だより中村です。
GWも残すところあと2日になりましたね!
外海に大村湾とあちこち潜り廻っております♪

この日のご案内は大村湾

大村湾ではウミウシ類がとにかくたくさん見れてます♪
サクラミノウミウシ・アカエラミノウミウシ・アオ・シロはもちろん、ゴマフビロードウミウシやシロイバラウミウシ、代々ウミウシ・キヌハダウミウシ・ヒロウミウシ・ヤマトウミウシ・サガミイロウミウシ等、種類も多いですが数が圧倒的に多いのもこの時期ならではです。

ひょえ~!!
巨大なクロヘリアメフラシが集団産卵じゃぁ~!

カンザシボヤの楽園は相変わらず健在です♪
実はここにきて少しだけ変化が見られています。
まだ経過観察中ですので、詳細がわかりましたらブログでご報告します。

カンザシボヤを撮影するゲストさん

黄色い海綿でオシャレしたアケウス
このポイントでちょこちょこ見かける可愛いカニです。
写真でどこにいるかわからない方は「アケウス」で検索を!

ということで、
この日はホヤだけでなくウミウシ盛だくさんの1日でした。

辰の口でファン&体験ダイビング

いいぞいいぞ!
今年のGWは天候に恵まれてダイビング日和が続いています♪

今回は辰の口でのファンダイビング&体験ダイビング!
まずは体験ダイビングの様子をどうぞ~

今回の体験ダイバーは親子でのご参加でした♪
実はお母さんはダイバーで、娘さんが体験ダイビング!
潜ってみると、娘さんもとっても落ち着いていて海の中を楽しんでました♪

2人並んでハイチーズ!
水温が高くなってきたこともあり、水中は全然寒くなかったそうです♪
良かった良かった!

一方、ファンダイビングでは巨大ツバクロエイが登場!
どうやらエイたちの出産の時期が今年もやってきたようですね♪
これからツバクロエイに会う頻度が上がりますそうです!

ベニウミトサカに乗るオルトマンワラエビのチビッ子!
う~ん!良い所に乗ってるなぁ!
これはコンデジでも良い感じに撮れたぞ~!

そしてハナイカも登場してくれました♪
こちらも産卵期に入り姿が見易くなりました!
ハナイカを見に行くなら今でしょ!

ということで、ゴールデンウィーク長崎も盛り上がってます~!

ホヤホヤ?

GWいかがお過ごしですか?
今回は大村湾をご案内してきました♪

ナベカ祭り開催中と昨日お伝えしましたが、
場所が変わればホヤ祭りも継続中して大賑わいです♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

枯れたホヤも目立つなぁ~
と思っていると・・・

むむむ!!
これは一体!!?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


一方、浅瀬(水深2m)の藻場もとても良い感じ。
メバル達が悠々と泳いでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ゲストさん、海藻の中にどっぷり腰を据えて狙うはキヌバリの若魚なり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


キヌバリだけでなく、チャガラやメバルの幼魚たちも群れてとても癒される光景です♪

ちなみに、ホヤの楽園は近日中に消失する可能性が高いです。
来年も同じ規模の群落が出来るとは限りません。
リクエストはお早めに!

ナベカのシーズンが始まりました

GWは連日ダイビング日和が続いています。

昨日は大村湾でナベカ祭り開催してきました!

季節はすっかりナベカの恋の季節
あちこちで婚姻色を出したナベカ達が顔を出しています!

こちらはメスたち
緑の芝の上で女子会開催中

求愛するオスと気のある素振りをするメス

ナベカシーズンイン!!