志賀島に行ってきたよ

昨日は野暮用で福岡へ。
せっかくなので志賀島で潜ってきました。
噂には聞いていましたが、潜るのは初めて。
島に渡るとまぁバイクや自転車が多い事!
景色も砂浜も綺麗で普通に遊びにきたくなる場所でした。

波打ち際から2mくらいまでにかけては磯焼けしていたことにびっくり。
もっと海藻ワサワサを想像していたんだけどな~
少し沖に出ると立派に育ったワカメたちが茂っていました。
ワカメの中にクジメの幼魚。
瞳の色がキレイです。
DSC_0463
とりあえず1本潜ってそそくさと帰ってきました。

そして見事な小春日和となった今日は朝から辰の口へ潜ってきました。
やっぱり長崎の方が水が暖か~い。

陽気に誘われロウソクギンポのチビが出てきてました。
DSC_0523
周りを見てみればロウソクギンポの団地を発見。
お~。タイトプールじゃないところなので夏になったら繁殖が観察し易そうです。

ハネモの仲間が良く茂っています。
DSC_0472

芝生の中をチョロチョロしてるのはハナビヌメリかな。
いつもコブヌメリと悩みます。
DSC_0471

辰の口ではあまり見かけないハオコゼも。
DSC_0507

そして卵保護中のマダコ。
純白の卵。ふ化はまだまだ先のようです。
しっかり守ってください。
DSC_0497

ミズクラゲのチビ

小春日和が気持ち良い
そんな今日は大村湾のポイントへ行ってきました。
このポイントへ行くのは久しぶりです。
なんせ冬はここよ~く冷えるもので、長崎一冷たい海になっています!

水温は相変わらず低いものの、ミズクラゲの子どもたちがワンサカ出ていました!
DSC_0492
1㎝から4~5㎝のミズクラゲたちがめちゃめちゃ綺麗で可愛らしい!!
おチビクラゲ癒されますね~

海底ではクリゲヒモムシが餌を求めてノソノソ。

上手そうなケヤリムシを発見じゃい。
DSC_0463
そ~と近づいて…
DSC_0462
ガブリ!
っと行くかと思いきや、なぜか寸前の所で襲うのをやめてしまいました。

しかし、そのすぐそばでは…
ヒ~!憐れ餌食になったケヤリムシが。
筒の中にヒモムシが入り込んでます。(※矢印のところ)
DSC_0469
となりのケヤリムシも次は私の番かと戦々恐々。

冬の大村湾は無脊椎パラダイス。
寒いけど楽しい~!

ウミウシ三昧

お腹の調子が治ってお菓子食べまくったら歯が痛い!

橘湾に潜ってきました!
それはもうウミウシパラダイスでしたよ~!
まずはイトヒキウミウシ
良い感じに糸を引いてます!
DSC_0438
そして橘湾ではいつでも大発生中のキイロウミコチョウ
こちらは交接中です!
DSC_0441
そしてゼットンに似てると話題のクロモウミウシ。
DSC_0453
ウミウシ殺人事件発生!
DSC_0452
大量大量!
ウミウシ好きにはパラダイスになってますよ~!

素敵な芝生やね

どうもお腹の調子が悪いなと思っていたら、どうやらウィルス性?の胃腸炎にかかっていたようです。
病院に行って薬をもらって無事に回復したのですが、今度は娘の琴ちゃんと嫁さんがなってしまいました。
家族みんなでなんでもシェアの時代ですよ。

さて、本日は辰の口!
相変わらず沖合からの風に運ばれ、浮遊系生物が集まっています。
こちらにこちゃん大王クラゲ。
DSC_0405
海底は綺麗な緑藻が繁茂しています。
春っぽくて良いですよ~
DSC_0422
芝生の上にはユビナガホンヤドカリのカップル。
DSC_0388
あれ?こんな時期やったかな~
卵保護中のマダコです。
卵は真っ白!これから一か月飲まず食わずで母ダコが世話するわけです。
タコの子育てはスーパーハード!
DSC_0412

さて、今度の3連休は鹿児島ツアー!
まだ空きがあります!
一緒に行く方お待ちしてます!

浮遊系で腰を痛める。

連日講習で辰の口へ潜りに行くと非常に良い潮が入っていました。
良い潮と言っても透明度が良いというわけではなく、その逆です。
沖合からの浮遊物が沿岸に寄せていましたんです。

講習のお昼休憩中、早速やってみました浮遊系探し。
すると…
DSC_0295
これは噂に名高い浮遊系ウミウシのササノハウミウシじゃないないですか!
お~!めちゃんこ綺麗!
そしてめちゃんこ泳ぎ回る(笑)
DSC_0291
ピントが~!!
そんなこんなで撮った画像を確認したら見失ってしまいました(笑)

おっ。
DSC_0299
浮遊系ピーナッツ。
中身スカスカです。
小一時間探したり撮影したりするだけで、腰が痛い…

ヒメギンポ祭り

今日もヒメギンポを見に行きましたよ~
その前に、道すがら発見したちょっと珍しい生態シーン。

ミサキヒモムシ(おそらく)がケヤリムシを襲っている所です。
巣の中に顔を突っ込んでいます。
DSC_0229

ヒメギンポのオスは今日も元気いっぱい!
メスが通る度に激しい求愛ダンスで誘っていました。
DSC_0264

熱心なオスと対照的に冷めていたメス。
産卵までは見れませんでしたがオスとメスの駆け引きが面白かったですよ!
お腹パンパンに膨れてますね~!
DSC_0259

まだまだしばらく観察できそうです!

久しぶりのヒメギンポ

今日は西海のポイントへ潜りに行きました。
海中はアカモクやワカメがしっかり伸びて春を感じさせてくれました!

今日はヒメギンポの産卵を見ることができました!
産卵後もオスが同じ場所で卵保護してるので、今後しばらくは観察することができそうです。
久しぶりに見ましたがオスもメスも良い色してました~!

これは婚姻色が出たオス
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
産卵中
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
繁殖期のコケギンポ
どの個体も巣穴から身を乗り出してソワソワしていました
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらは海藻の隙間から顔をのぞかせるベニツケギンポ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そしてこの時期、この場所だけに大発生するヨコエビの仲間。
写真に写っているのは3個体ほどですが、周りには数十、いや数百のヨコエビたちが…
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明日もヒメギンポの産卵を見に行こうと思います!
しばらくは観察できそうですので、リクエストお待ちしてます!
今回の写真は全てゲストのkasaiさん撮影でした!
ありがとうございます!!

シロウオが出ました!

今回はナイトダイビング!
橘湾でナイトしてきましたよ~!

ライトを設置しての生き物集めは面白い魚が登場しました!
カニの幼生やヤムシの仲間、ヨコエビの仲間が集まってきて・・・
あれ?見慣れない魚が。
なにかの幼魚?いや、もしかしてこれはシロウオ!?
DSC_0083
春に産卵のため川を遡上することで知られているシロウオ。
踊り食いで知られるシロウオです!
ナイトやっぱり面白いな!

海中林の時期になりました

昨日はたらみ図書館で行われた大村湾のシンポジウムにパネリストとして出席してきました。
名だたる講師陣の中、緊張で頭真っ白になりそうでした(笑)

橘湾で海藻が見ごろを迎えています。
今はホンダワラ(ヨレモクかな?)を中心に藻場ができています。
これから一月後にはアカモクとワカメの海中林に移っていきます!
海藻②
海藻の森を回遊すると癒されますよ~(笑)
海藻①

写真展開催してます!

寒くなりましたね~
最近こればっかり言ってる気がします。

只今諫早市のたらみ図書館で写真展を開催しています!
今回は全て大村湾で撮影した写真だけを展示した内容になってますよ~!
期間は2月28日までです。
また、それに合わせて、2月15日(土)に大村湾のシンポジウムが開催されます。
私もパネリストとして参加致しますので、皆さんのお越しをお待ちしてます!
ちなみに参加は無料ですよ~
シンポジウムチラシ表

今週は写真展の準備に明け暮れてろくに潜れてませんでした(汗
水温が冷えてないか心配です。

そして先日見かけた辰の口のミジンベニハゼ。
大きなブンブクの殻を巣にしていましたが、ペアではなく独り者でした。
ちょっと家の広さを持て余してるんじゃないかな~
無事にペアが見つかれば良いですね!
ミジン